Customer Reviews お客様の声

お客様の声

私たちの希望に、
プロの視点からの提案を加えた
ワクワクするような
設計がありました。

マイホームは妻の夢
それを実現するパートナーに出会えました。

長女が生まれるタイミングで、夫婦で暮らしたアパートを離れ、念願の一戸建てを建築することにしました。
マイホームは妻の昔からの夢。私はそれを叶えようと、以前から住宅雑誌やネットでリサーチして固めていた妻の理想を簡単な図面にし、それを持って以前からお付き合いのあった松土建設興業さんに相談に行きました。

妻の希望は、1階は広いリビングを中心に、家族が集まりやすい家にすること。それと、庭とリビングとの出入りがしやすい動線にすることでした。私の希望は、玄関からの動線を、家族用とお客様用に分けること。
私たちは手作りの図面を見せ、松土社長に相談しました。数日後、私たちの希望をもとにした図面が完成。そこには私たちの希望に、プロの視点からの提案を加えた、ワクワクするような設計がありました。

家族が集うリビングは
立体的な広さを感じる空間になりました。

1階のリビングスペースは、床を一段下げ、天井を上げて、平面だけでなく立体的にも広さを感じさせる工夫がされていました。広いシンクが置かれたキッチンからは、畳スペースがある1階の隅々まで見渡すことができます。
また庭に続くサッシは大きくし、軒先空間も広くとって、そこでゆったりとした時間が過ごせるデザインに。私が希望した玄関の動線は、家族用にシューズインクローゼットを設け、来客用と分ける構造にしました。

松土社長からは、階段を通じて1階に光が入りやすいように、2階にガラス素材の仕切りを使う提案をしていただきました。また寝室のウォークインクローゼット、1階の畳スペースの段差を利用した引き出し収納など、モノをなるべく見せない工夫も盛り込んでもらいました。

子どもたちが成長するまでは1階での生活が中心となるため、2階は将来のライフスタイルに合わせられるよう、今はあえて作り込まず、建築費を削減する方針もご提案くださいました。

建築中でも、こちらの
希望を聞き 臨機応変に
対応してもらえました。

松土社長にお願いしてよかったと思うのは、建築中でもこちらからの要望に真摯に応えてくれることです。
家を造っている最中でも、細かな造作やクロスのカラーリングなどの希望がでてくるものです。それに対して臨機応変に対応してくれるのは、とてもありがたかったです。建てながら、細かな部分は話し合いで決めていくことができたので、こちらの理想を反映した住まいをつくることができたのだと思います。

施工期間は半年ほど。その間とても楽しく、自分たちの家づくりができたことは幸せでした。完成した我が家には、毎週のように友人たちが集まってきます。庭には自作のピザ窯を用意し、バーベキューもできる仕様に。当初望んでいたような、大切な人たちと笑顔になれる家が完成しました。

今のところ、家族は寝るときも1階のリビングから離れません。これから子どもたちの成長とともに、どんなふうに住まいが変わっていくのか。私たち自身も楽しみにしています。

プロとしての心強いパートナー。
家づくりの過程を
一緒に楽しむことができました。

松土社長に出会うまでは
理想と現実の壁を
感じていました。

家族が増え、それまで暮らしていたアパートが手狭になったので、主人の実家のスペースに私たちの新居を構えることにしました。昔から「家を建てるなら、SNS映えするようなこだわりの住まいにしたい」という希望があり、理想の形が頭の中には明確にできていました。しかし住宅展示場を回り、希望を伝えると、返ってくるのは「予算的に難しいですね」という答えばかり。「なかなか難しいのかな」とがっかりすることも少なくありませんでした。

そんなとき、知り合いの紹介で松土建設興業さんに出会いました。「シンプルなデザインで生活がしやすい、広い家がいい」という私の希望を伝え、白と黒のモノトーンを基調にしたカラーリング、凹凸のある外観など細かなリクエストをしてみました。松土社長はそれをしっかりと受け止めてくれて、予算との兼ね合いを調整しながら、なるべくそれに近づけた設計にすると約束してくれました。

建築中の変更や要望にも
実現可能な道を
探ってくれました。

家づくりを進める過程でも、私の想いはどんどん膨らんでいきます。それに対しても松土社長は、家づくりのプロとしての観点から、実現可能な道を探ってくれました。もちろん100%できないことはあるでしょうが、すべてを否定するのではなく、しっかりと代案をだしてくれるのは心強かったです。そんなパートナーを得ることができて、家づくりの期間中、とても楽しい時間を過ごすことができました。

1年弱の時間をかけて、ついに理想の住まいが完成しました。特にこだわったリビングは、一番のお気に入り。キッチンに立つと家の中が見渡せ、家族の気配を感じることができます。モノトーンで統一したシンプルモダンの内装、凹凸のある特徴的な外観、家具や照明のチョイスに至るまで、自分の希望通りの家に仕上がって、とても満足しています。

これからは時間をかけて
外構を仕上げていきたい。

家を訪れた人は、みなさん口を揃えて「すごい」と驚いてくれます。「SNS映えするような、ちょっと普通ではない家」というコンセプト通りになったのではないでしょうか。これからは、まだほとんど手付かずになっている外構を、ゆっくりと仕上げていきたいなと思っています。一通り完成した後も、自分たちのペースで家づくりが続けられるのは注文建築の大きな醍醐味かもしれません。

住まいが完成した後も、松土社長とは何でも相談できる関係が続いています。床に傷が付いたとき、新たな位置にコンセントや棚が欲しいときなど、電話でお願いすればすぐに駆けつけてくれて対応してくれました。仕事ぶりも人柄も、心から信頼できる方と一緒に取り組めたことが、理想の住まいを建てることができた大きな要因だと思います。

Requests 資料請求

物件に関する資料や、家づくりパンフレットをご用意。ご請求いただいた方へお送りします。

資料請求

Contact 住まいのご相談

家づくりはもちろん、土地探しや住み替え、資金計画などまずは、住まいのご相談から、じっくりお伺いいたします。

住まいのご相談・お問い合わせ